FC2ブログ

Neko

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

ブラビアで USB ハードディスクに録画した番組の引っ越し方法 

現在ソニー ブラビア(SONY BRAVIA KDL-40EX720)に接続している USB ハードディスク(旧 HDD)の録画データを新しいハードディスク(新 HDD)へ引っ越し(バックアップも可)に成功しましたので、その手順をご紹介します。

なお、ブラビアで 「USB ハードディスク」に録画した録画ファイルは、PC に直接接続して PC の方にも保存は可能ですが、直接視聴したり、編集したりといった事はできませんので注意が必要です。


●前準備
今回の方法ではファイルのコピーに『Linux OS』を使います。『Linux OS』を PC で使える環境が準備できない方や『Linux OS』って何?という方は、事前に こちらこちら の手順を参考にして『ライブ CD』を作成しておきましょう。


1.まずは『新 HDD』をブラビアの USB ポート(HDD録画端子)に接続して 登録/初期化 を行い、『新 HDD』がブラビアで使用できる状態にします。
※設定方法が分からないという方は こちら を参考にして下さい。


2.『新 HDD』と『旧 HDD』両方を PC の USBポート に接続し『Lubuntu ライブ CD』を立ち上げます。
ブラビアから HDD を外す時は こちら を参考にして慎重に行いましょう。
※Pentium M 搭載機(PAE 非対応)などが原因で Lubuntu が立ち上がらない場合は、こちら のページを参考にして 他の『Linux OS』で試してみましょう。


3.Lubuntu が立ち上がったら、左下のフォルダの形をしたアイコンをクリックして「ファイルマネージャ」を開きます。

Lubuntu ファイルマネージャ



4.「ファイルマネージャ」を開くと『旧 HDD』、『新 HDD』それぞれ3つに分かれていて、それぞれに1つずつフォルダが入っているのが確認できると思います。
そこで『旧 HDD』のフォルダの中身をすべて『新 HDD』のそれぞれの同じ名前のフォルダにコピー(上書き)します。
※録画されている容量によっては、かなり時間がかかりますが、3つともそれぞれのフォルダへコピーを行って下さい。


5.Lubuntu をシャットダウンして『新 HDD』をブラビアに接続し、『旧 HDD』と同じ録画番組が再生できるようになっていれば成功です。


最後に簡単に説明しますと、『新 HDD』をブラビアに 登録/初期化 させて『旧 HDD』のファイルをすべてコピーするだけの作業ですが、ブラビアで利用されているハードディスクのフォーマット形式が Windows で対応できず読み込めない為、対応した OS(Lubuntu)でファイルのコピーを行っています。


2014/04/11 追記
DTCP-IP』機能対応のテレビ(ブラビア、レグザ、アクオス、Wooo など)で録画した番組を PC で見たり、PC でブルーレイディスクに保存したい場合は こちらこちら のサイトを参考にして下さい。


↓参考になりましたら、クリックお願いします↓



DiXiM Digital TV Plus [ダウンロード]

新品価格
¥5,695から
(2014/4/11 21:57時点)



DiXiM BD Burner 2013 [ダウンロード]

新品価格
¥6,648から
(2014/4/11 22:07時点)




スポンサーサイト



Posted on 2014/03/15 Sat. 00:22 [edit]

category: 地デジ

thread: パソコン関連お役立ち情報  -  janre: コンピュータ

TB: --    CM: --

15