FC2ブログ

Neko

10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

PAE 非対応の CPU でも使える Puppy Linux  

Puppy Linux(パピーリナックス)』とは、以前紹介しました Lubuntu と同じ Linux ベースの OS の一つで、CD でも起動ができ、内蔵 HDD のファイルのコピーやインターネットなど Lubuntu と同様の事ができます。

『Puppy Linux』の一番の特徴は、現時点(最新バージョン 571JP)で PAE 非対応の PC(一部の Pentium M や Celeron M)でも起動することが可能で、また非常に動作が軽く、古い PC でも動かすことができることです。
PAE 非対応の PC で Linux を使ってみたい方は、まず CD で『Puppy Linux』を試してみてはいかがでしょうか。

そういうことで、今回は『Puppy Linux』を CD で起動するまでの手順を説明します。


1.『Puppy Linux』 の CD を作成しよう

(1)まずは こちら のサイトより『Puppy Linux(non-PAE)』の iso イメージ ファイルをダウンロードさせていただきましょう。

(2)ダウンロードした iso イメージ ファイルを『ImgBurn』などのライティングソフトを使って CD-R または DVD-R(以後、『Puppy Linux CD』と呼びます) に書き込みましょう。


2.『Puppy Linux』を起動してみよう

(1)『Puppy Linux CD』をドライブにセットして、PC を再起動して BIOS の設定で CD から起動する設定をして『Puppy Linux CD』を起動します。
※ BIOS の設定方法は PC の機種ごとに違いますので、分からない人は説明書やネットで調べてみましょう。

(2)メニュー画面が表示されたら『Precise Puppy 5.7.1JP』を選択して Enter キーを押しましょう。

Puppy Linux メニュー画面01


(3)無事に『Puppy Linux』が起動し、デスクトップ画面に「パピー クイックセットアップ」画面が表示された画像です。
画面の解像度やリフレッシュ レートを変更したい場合などは、希望の設定に変更後 OK をクリックして、その後は画面に出てくる指示に従って設定を進めていきましょう。

パピー クイックセットアップ01


(4)設定が済みましたら『Puppy Linux』が使用可能な状態となります。画面左下に PC に接続されている HDD などのドライブが表示され、ワンクリックで中のファイルを見ることができます。

Puppy Linux デスクトップ画面01


※ Lubuntu 同様、無線 LAN を利用した時に PC の機種によってはインターネットに接続できないことが、よくあります。そういう場合は有線接続で試してみるといいでしょう。


<Windows が起動できない時に便利な Lubuntu ライブ CD の作成方法 >


↓応援よろしくお願いします↓


■XPフォーエバー

■【12%OFF】ファイナルパソコン引越し11plus


スポンサーサイト



Posted on 2014/03/31 Mon. 00:38 [edit]

category: Linux

thread: Linux  -  janre: コンピュータ

TB: --    CM: --

31

Windows が起動できない時に便利な Lubuntu ライブ CD の作成方法 

1.Lubuntu とは

Lubuntu とは Linux という OS をベースにして開発された OS の一種で、Windows とは違い無料で利用できます。

他にも Linux ベースの OS には スマホで使われている アンドロイド や Lubuntu の兄弟?といえる Ubuntu など様々な派生品があります。

中でも Lubuntu は Windows XP が普通に動作する PC であれば軽快に動作することが多く、操作の感覚も Windows XP に近いように思います。

また、ライブ CD で起動して一時的に使用したり、HDD にインストールして本格的に使用することもできます。

ただし、どの PC でも必ず動作するというわけではなく、PAE 非対応の CPU(一部の Pentium M など)を搭載した PC や Lubuntu で用意されたドライバが合わないなどの理由で起動しない事もあるので注意が必要です。

※PAE 非対応 の方は、是非 こちら もご覧下さい。


2.いざという時の為に

● Windows が突然起動しなくなった場合(ハードウェアの故障が原因の場合は除く)『Lubuntu ライブ CD』 を CD ドライブから起動して、PC 内蔵の HDD に保存されていた大切な写真や映像などのファイルを外付けの HDD や USB メモリに保存(退避)することができます。

● Windows が起動しなくなった場合でも『Lubuntu ライブ CD』を起動することにより、インターネットや写真や動画の閲覧も可能です。インターネットを利用して PC の修理に対応してくれるショップを検索したり、Windows の復旧方法やリカバリ方法を調べることができます。
また、インターネットを利用して『YAHOO! ボックス』や『Google ドライブ』などのオンラインストレージサービスにアクセスして内蔵の HDD から写真や動画などを無料で保存(退避)することもできます。

※ Lubuntu で無線 LAN を利用した時に、PC の機種によってはインターネットに接続できないことが、よくあります。そういう場合は有線接続で試してみるといいでしょう。


3.ライブCDを作成しよう

(1)まずは こちら のサイトより『Lubuntu 13.10 desktop 非公式日本語 Remix』の iso イメージ ファイルをダウンロード(CD のアイコンをクリック)させていただきましょう。
※公式のものは「日本語入力が正常にできない場合がある」不具合がありますのでオススメしません。

(2)ダウンロードした iso イメージ ファイルを『ImgBurn』などのライティングソフトを使って CD-R または DVD-R(以後、ライブ CD と呼びます) に書き込みましょう。


4.Lubuntu を使ってみよう

(1)『ライブ CD』をドライブにセットして、PC を再起動して BIOS の設定で CD から起動する設定をして『ライブ CD』を起動します。
※ BIOS の設定方法は PC の機種ごとに違いますので、分からない人は説明書やネットで調べてみましょう。

(2)言語の選択画面が表示されたら『日本語』を選択して Enter キーを押しましょう。

Lubuntu 言語選択画面


(3)メニュー画面が表示されたら『インストールせずに Lubuntu を試してみる(T)』を選択して Enter キーを押しましょう。

Lubuntu メニュー画面


(4)Lubuntu が起動するまで少し時間がかかりますが、無事にデスクトップ画面が表示されれば使用可能な状態となります。

Lubuntu デスクトップ画面


注意:Lubuntu を起動した後に Windows を起動すると PC の時計が9時間ずれることがあります。


<PAE 非対応の CPU でも使える Puppy Linux>


↓よろしければクリックお願いします↓



ホントに初めてのLinux (日経BPパソコンベストムック)

新品価格
¥1,490から
(2014/3/18 15:48時点)








Posted on 2014/03/13 Thu. 09:52 [edit]

category: Linux

thread: Linux  -  janre: コンピュータ

TB: --    CM: --

13