FC2ブログ

Neko

10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

VMware Player OS 上でベンチマークテストしてみました(MHF編) 

前回前々回に続きましてのベンチマークテストですが、今回は『MHF』をテストしてみました。


テスト環境など

・使用 PC(メイン PC
CPU:Intel Core i7 950(3.06 GHz)
メモリ:12GB
ビデオカード:GeForce GTX 560 1GB
OS:Windows7 64bit

VMware Player(Ver 6.0.1)設定、使用ゲスト OS など
Windows 7 32bit(ゲスト OS Win 7)
Windows XP 32bit(ゲスト OS Win XP)
※どちらも プロセッサコア数「2コア」 / メモリ「2GB」に設定

・使用ベンチマークソフト、設定など
モンスターハンターフロンティア ベンチマーク【大討伐】(MHF)
※今回も設定は、解像度「1280×720」、表示方法「ウインドウ表示」でテストしました。


測定結果

実機:15695

ホスト_7_MHF_大討伐


ゲスト OS Win 7:14165

ゲスト_7_MHF_大討伐


ゲスト OS Win XP:2948

ゲスト_XP_MHF_大討伐



今回は『ゲスト OS Win 7』が『実機』に近いスコアを出していますが、実際の画面では、酷くカクカクになりました。
見た目では『ゲスト OS Win XP』の方が、まだ正常に見えました。


↓応援よろしくお願いします↓


モンスターハンター フロンティアG メモリアルパッケージ

新品価格
¥5,500から
(2014/3/20 17:29時点)



玄人志向 ビデオカード R9 270X搭載 RD-R9-270X-E2GB/OC

新品価格
¥22,980から
(2014/3/20 17:34時点)






スポンサーサイト



Posted on 2014/03/22 Sat. 09:12 [edit]

category: VMware

thread: フリーソフト  -  janre: コンピュータ

TB: --    CM: --

22

VMware Player OS 上でベンチマークテストしてみました(PSO2編) 

前回は『DQ10』でしたが、今回は『PSO2』をベンチマークテストしてみました。


テスト環境など

・使用 PC(メイン PC
CPU:Intel Core i7 950(3.06 GHz)
メモリ:12GB
ビデオカード:GeForce GTX 560 1GB
OS:Windows7 64bit

VMware Player(Ver 6.0.1)設定、使用ゲスト OS など
Windows 7 32bit(ゲスト OS Win 7)
Windows XP 32bit(ゲスト OS Win XP)
※どちらも プロセッサコア数「2コア」 / メモリ「2GB」に設定

・使用ベンチマークソフト、設定など
ファンタシースターオンライン2 キャラクタークリエイト体験版 ver.2.0(PSO2)
※環境設定は「簡易描画設定 3」、画面は「ウインドウモード表示」、画面サイズは「1280×720」にてテストしています。


測定結果

実機:50224

ホスト_7_PSO2_V2


ゲスト OS Win 7:21443

ゲスト_7_PSO2_V2


ゲスト OS Win XP:56

ゲスト_XP_PSO2_V2


今回も『DQ10』同様『ゲスト OS Win XP』では、描画がカクカクしてましたが、『ゲスト OS Win 7』では、それなりにスムーズに動いている感じでした。


↓応援よろしくお願いします↓


【Windows版】ファンタシースターオンライン2 エピソード2 デラックスパッケージ(3/20発売予定)【税込】 パソコンソフト セガ 【返品種別A】【送料無料】【RCP】

価格:4,780円
(2014/3/20 16:22時点)
感想(0件)



玄人志向 ビデオカード GEFORCE GTX 760搭載 GF-GTX760-E2GHD/OC/SHORT

新品価格
¥23,998から
(2014/3/20 16:00時点)






Posted on 2014/03/20 Thu. 18:10 [edit]

category: VMware

thread: フリーソフト  -  janre: コンピュータ

TB: --    CM: --

20

VMware Player OS 上でベンチマークテストしてみました( DQ10編) 

VMware Player』では DirectX 9.0c に対応しているようですが、実際に DirectX 9 世代のベンチマークソフト(今回は DQ10)をゲスト OS 上で動かしてみたという情報が少ないようでしたので、今回どれぐらいのスコアになるのかを検証してみました。
また、比較用に実機(ホストOS)でのテストも実施しました。

注意:VMware Player 上でのゲームの動作を保障するものではありません。


テスト環境など

・使用 PC(メイン PC
CPU:Intel Core i7 950(3.06 GHz)
メモリ:12GB
ビデオカード:GeForce GTX 560 1GB
OS:Windows7 64bit

VMware Player(Ver 6.0.1)設定、使用ゲスト OS など
Windows 7 32bit(ゲスト OS Win 7)
Windows XP 32bit(ゲスト OS Win XP)
※どちらも プロセッサコア数「2コア」 / メモリ「2GB」に設定

・使用ベンチマークソフト、設定など
ドラゴンクエストⅩ ベンチマークソフト Ver.1.00(DQ10)
※解像度は「1280×720」、表示方法は「ウインドウ表示」、グラフィック設定は「標準品質」にてテストしています。


測定結果

実機:12080

ホスト_7_DQ10_2


ゲスト OS Win 7:6502

ゲスト_7_DQ10_2


ゲスト OS Win XP:812

ゲスト_XP_DQ10_2


『ゲスト OS Win XP』では、かなり描画が遅く紙芝居状態でしたが、『ゲスト OS Win 7』では、それなりにスムーズに動いている感じでした。


↓応援よろしくお願いします↓


ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン [ダウンロード]

新品価格
¥3,436から
(2014/3/20 13:33時点)



☆ゲーム用パソコンならドスパラ!☆

Posted on 2014/03/19 Wed. 21:31 [edit]

category: VMware

thread: フリーソフト  -  janre: コンピュータ

TB: --    CM: --

19